2008-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国産冷凍ギョーザの怪

農薬といっても、たかがギョーザに含まれる程度の野菜で
食べてすぐに変調をきたす量が残留しているものだろうか。
また、冷凍食品は、いったん加熱処理を施すものだろう。
何とも不可解な事件だ。
スポンサーサイト

信用できない人との対話(創作)

「俺、日本という国が信じられない。」
『そう?全然信じられないの?』
「うん、全然。」
『へぇ、そうなんだ。ところで財布に一万円札ってあるかい?』
「うん、1枚あるよ。」
『それ、俺にちょうだい。』
「え?」
『その一万円札を俺にくれよ。』
「何でやらなきゃいけないんだ?」
『じゃあ、ティッシュ持ってたら1枚くれるかい?』
「それならいいよ。はい、これ」
『ありがとう。あと一万円札もちょうだい。』
「しつこいなぁ、そいつは駄目だ。」
『全然信用しない国の発行する紙幣なんて紙切れ同然だろ?』
「…。」
『じゃあ、一万円分の宝石とか価値あるものとの交換だったら可能?』
「それだったらできなくはないなぁ。」
『へぇ、その紙切れに一万円分の価値はあると信じられるのか。』
「…。」
『君にとって、日本という国はどの程度信用できる国なんだい?』

ありがとうの光景

つい先日、あるショッピングセンターに行くために
無料のシャトルバスに初めて乗車した。
そこで驚いた出来事があった。

全員ではないけれど、目的地に到着し降りる客が
口々に「ありがとう」と運転手に感謝の言葉をかけている。
若い人も年配者も関係なく。

少しだけ、世の中捨てたものでないと感じた。

橋下府知事誕生

38歳の年齢で府知事というのはすごい。
いろいろと大阪は問題山積なので大変だろうが
是非とも頑張ってもらいたいと思う。

ポートフォリオ

金融分野での「ポートフォリオ」の用語説明。

「ポートフォリオ」は、国立国語研究所の
「『外来語』言い換え提案」によると

・資産構成
・投資配分
・作品集

となっている。(参考:第3回 「外来語」言い換え提案(PDF)

よくポートフォリオはタマゴとカゴの話で説明される。
複数のタマゴを、1つのカゴに入れておくと
カゴを落とした場合に、多くのタマゴが損害を受ける。

そうならないように、複数のカゴを用意して
分散してタマゴを管理すると、不測の事態の備えが増す。
要するにポートフォリオとは、危機管理の手段である。

もう少しイメージがわきやすい例えを示そう。

あなたの全財産が現金20万円だとする。
あなたは、その20万円全部を財布に入れておくだろうか?

ほとんどの人は、20万円全部を財布に入れて管理することはないだろう。
人によって、分散方法は様々だろうけど
例えば、2万円は財布に、3万円は家に、15万円は銀行に預ける。
このように何らかの方法と比率で、お金を分散管理すると思われる。

全財産20万円を入れた財布を落としてしまえば、かなり困った事態になる。
それを回避するために、いくつか分散して危機管理を行う。
つまり、ポートフォリオとは「分けて管理する」ことと言えるだろう。

EDINETの盲点 大型コングロマリット テラメント

日経より

NIKKEI NET:トヨタ株など「51%取得」虚偽報告か、川崎市の企業・金融庁調査

>大量保有報告書を提出したのは川崎市麻生区に本社を置くテラメント。
>昨年11月の法人登記によると、同社は「ITシステム開発、製造及び販売」
>「企業の買収及び買収した企業の経営」などを目的として、
>資本金1000円で設立されている。東証の取引終了後の25日午後4時12分ごろ、
>トヨタ自動車、ソニー、NTT、三菱重工業、フジテレビジョン、
>アステラス製薬の6社の株式51%を取得したとEDINETを通じ発表した。

すごいなぁ、テラメント。
さっそくアンサイクロペディアでは、大型コングロマリットとして掲載された。

テラメント - アンサイクロペディア

概要などの出来は秀逸だなぁ。

銀歯

今週、奥歯に2本銀歯を入れた。
まだ違和感を覚える。
うまく噛み合わせを慣らすのにいつまでかかるやら。

歯の大事さを実感。

ソフトバンクモバイル

GIGAZINEより

GIGAZINE:携帯電話とIP電話が終日通話無料、ソフトバンクの「ホワイトコール」の詳細が明らかに

ソフトバンクすごいなぁ。
ホワイト学割と組み合わせると、更にすごいコストリダクションだ。

ガソリンと税

最近、揮発油税などのガソリンの税についての議論がかまびすしい。
船舶燃料においては、軽油は免税制度があるのだが、ガソリンにはない。
このあたりも議論の1つに加えるべきだろう。

トヨタ自動車の株

トヨタ自動車の株が5000円を下回った(終値4880円)。
配当利回りを考えると、かなりお買い得だなぁ。
まぁ、明日はけっこう値を上げそうな気がするけど。
少なくとも5000円は超えると思う。

ソーシャルブックマークに欲しい機能

すでに実装されていて、私が知らないだけかもしれないが…。

ソーシャルブックマークと検索エンジンは似ている。
両方ともWebの海をクロールし、インデックスを形成する。

こう考えるとソーシャルブックマークに
Googleでいう「ページランク」機能が欲しくなる。
自分の基準で、重要と思うページを格付けするのである。

タグの使い方を工夫すると、これに準じたシステムができるが
ソーシャルブックマークのタグは、検索クエリのようなものなので
この方法は、あまりスマートとは言いがたい。

重要度の尺度をあてると、ソーシャルブックマークの価値は
より向上すると思うのだが、いかがだろうか。

買って便利と感じたモノ その2 マフラー

昔は、首に何かを巻きつけることは不快だった。
10代の終わり頃に、恋人からマフラーをプレゼントされ
しぶしぶと仕方なく着用することにした。

ところが、これが暖かい。慣れると快適なのだ。

首は、体中の血液が通る大きな幹線道路のようなものであり
ここを温めることは理にかなっていると合点した。

以来、私にとって冬には欠かせないアイテムとなった。

思考ハザードの時代

思考停止とは、ちょっとニュアンスが違うのだけど。

昔、飲食店で働いたときのこと。
夜、検品のために冷蔵庫を空けると冷気を感じなかった。
通常は、扉を開けるとヒヤリと感じるはずなのだが…。
原因は、冷気口をピタリと塞ぐように食材が置いてあったこと。

置いた人物は、すぐに特定できた。
彼は以前にも同じ過ちを犯しており、今回が2度目だった。

この事例は、人をトレーニングするよりも
システムを改良したほうが、エラー率は大幅に下がるだろう。

例えば、冷気口の前に格子状のガードなどを置いて
塞がないような処置をするであるとか、冷蔵庫の内蔵センサーと連動し
ある温度を下回ると、警報が鳴って注意を促すなどのシステムを設置する。

こうすると、便利で確実性は増すのだが、人間の注意力や想像力などは
次第に下がっていき、全体的な思考能力が落ちてしまう懸念がある。

NHK職員のインサイダー取引

池田信夫さんのblogを見た。

NHKのITリテラシー - 池田信夫 blog

5000人もの職員が、インサイダー情報に触れられたのか…。
配偶者などの家族の名義で株を買った人間もいそうだから
もうちょっと詳しく調べる必要があるように思う。

時間管理でなく行動管理

時間はコントロールできない。
よって「時間管理」という言葉は好きでない。

コントロールできるのは自分の「行動」だろう。

株安円高

そろそろ押し目買いが起きてもおかしくないような気がするけど。
日経平均11000円台とか、ドル円101~103円位まで行くかなぁ。

隣の芝生は青く見えるもの

最近、書店に行くと「インド式計算術」と冠した本を見かけるようになった。
(Amazonにて「インド式計算」で検索すると、24冊ヒットした。)
また先日、テレビでインドの子供が日本のソロバンを習う姿を見た。

うーん、隣の芝生は青く見えるものだなぁ。
確かに両方習得できるに越したことはないけれど…。

トレーニングツールに応用可 書評:効率が10倍アップする新・知的生産術

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法


「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」など
数々の著作がある勝間和代さんの新著を読んだ。

正直、「○○10倍アップ~」などのタイトルから敬遠して
食指を動かそうと思わなかったのだが、弾さんのblogを読み
本書を読んでみた。現在、勝間さんの他の著作も読んでいる最中だ。

404 Blog Not Found:10倍どころじゃない - 書評 - 効率が10倍アップする 新・知的生産術
404 Blog Not Found:あなたはなぜ勝間和代に勝てないのか

最初に感じた読後感は

「なんだかコンサルタントファームに1日体験入社した気分だな。」

と言うもので
本書は、情報リテラシー本として秀逸なだけでなく
MECEやピラミッドプリンシプルといった
ロジカルシンキングの入門書といっても差し支えないだろう。
(MECEなどの詳細は、ぜひ本書をお読みください。)

書きたいことは山ほどあるが、本書で言及されている
「フレームワーク」について書こうと思う。
「フレームワーク」とは、簡単に述べると
「物事(問題)を考える際の枠組・構造」という事である。

本書では、「フレームワークのない話は、主婦やサラリーマンの
おしゃべりと同じ」とある。的確な表現だと思う。

実際に、効率化を図る上で「フレームワーク」は欠かせない。
例えば、某ファストフード店の接客では次の6つの手順がある。

1.あいさつ
2.注文を聞く
3.注文品を取り揃える
4.注文品の提供
5.代金の授受
6.感謝と再来を促すあいさつ

このように構造化する利点はいくつもあって、3つほど例を挙げると

①トレーニング進行が容易
②バックアップが容易
③ボトルネックの発見が容易

①は、内容から簡単に推測可能と思われるので説明は省略する。

②は少し具体的に例を挙げよう。
先ほどの6つの手順で、「3.注文品を取り揃える」最中に
店員が、客からいきなり話しかけられて、クレームを受けたとしよう。

この場合、接客が滞ってしまう。さて、どうしたものだろうか。
他の店員はカウンターのトレーの状態を見て
「3.注文品を取り揃える」段階なのだと理解する。
そこで、レジの画面とトレー上の商品をチェックして3を完了させる。
あとは4、5、6の流れで、接客をスムーズに完了させる。

これが、代金を受けてから商品を取り揃えるなど
各店員バラバラの手順だった場合、一気に生産性が悪くなる。

③も具体例を挙げよう。仮に6つの手順の平均タイムは下記のものとしよう。

1.あいさつ (5秒)
2.注文を聞く (20秒)
3.注文品を取り揃える (15秒)
4.注文品の提供 (5秒)
5.代金の授受 (10秒)
6.感謝と再来を促すあいさつ (5秒)

この例では、1回の接客の標準タイムは60秒になる。
ここで、Aさんの接客が、平均70秒かかっていたとする。
構造化するとAさんの接客に時間がかかる原因(ボトルネック)が発見しやすくなる。

もしAさんの遅い原因が「3.注文品を取り揃える」に25秒かかっていた場合
ここをうまく解消できると、接客スピードが改善される。

このように、効率化・生産性向上の場面ではフレームワークは便利である。

実は、人に説明すること・教えることがうまい人というのは
フレームワークが上手な人であり、物事の上達が速い人もまた
フレームワークが上手な人なのである。

「効率が10倍アップする新・知的生産術」は、自分だけに適応させるのは
非常にもったいない。チームや組織などのシステム構築にも役立つだろう。

買って便利と感じたモノ その1 電動ハブラシ

虫歯ができたので歯科に行った。
ついでに歯石を取ってもらったが、歯茎の状態も悪いらしい。
歯茎をマッサージするようなブラッシングが必要なようで
いろいろと歯の磨き方の指導も受けた。

治療中、電動ハブラシのようなモノを使われたのだが
その最中に「やはり人力よりも機械の力が上だよな。」と思い
帰りに生まれてはじめて電動ハブラシを買った。

最初は、その独特の振動に慣れなかったが、今では違和感なく使っている。
多分にお世辞も混じっている可能性も高いけれども
歯科の先生から「すごくブラッシングが良くなってますね。
歯茎の腫れも大幅に改善されてますよ。」と言われた。

私も改善は実感できた。先が針金のような器具で触られると
歯科通院直後は、チクリと歯茎に痛みを感じたが、今は
触れられても、全く歯茎に痛みを感じなくなった。

まぁ、電動ハブラシを使っているのは秘密にしておいた。

安いものだと500円くらいからあるけれど、ブラシの替えができる
タイプを選んだほうが結果的には長持ちすると思う。
また、私は湯船に浸かって歯を磨く習性があるので
なるべく防水性の高そうなモノを使っている。

GUM 電動ハブラシ スタンダード

NHKが過去の番組などを有料ネット配信

GIGAZINEより

GIGAZINE:NHKが2008年中に有料で過去の番組をネット配信

受信料って何だろう。
NHKとしては、収益改善の切り札だろうけど。

実写版ヤッターマンのドロンジョ役決定

<深田恭子>映画「ヤッターマン」のドロンジョに セクシー女ボスに挑戦(毎日新聞)

正直、ドロンジョのイメージからは遠い。

資源価格よりも時間価値の上昇が激しい

最近、顕著にそう思うようになった。

Amazonの売れている本のランキングを見ても
「効率が10倍アップする~」、「LifeHacks」などの
キーワードが並ぶことも珍しくない。

書評サイトや、2ちゃんねるのまとめサイト
ソーシャルブックマークの隆盛などは、
この時間価値高騰の結果ではないだろうか。

なぜ「人殺しはいけない」のか?

答え:それがルール(秩序)だから

「なぜ人を殺してはいけないのか?」 この質問に対する“理論的な”回答をお願いします。 - 人力検索はてな

「人を殺してもOKな社会」と「人を殺したらNGな社会」では
後者の方が、圧倒的に経済や文明が発展し、全体的にメリットが大きい。

例えば、「物を盗んでもOKな社会」を考えるとわかりやすい。
この条件だと、コンビニやスーパーなどの商行為は滞る。
農家も農産物を作るメリットよりも圧倒的にリスクが高まる。
このような社会では、まともな経済圏は形成できないし
文明の発展も期待できない。(そもそも通貨の流通もほぼ不可能。)

この場合、きっと「ある集合体」が誕生する。
「物を盗んだらNG(罰則がある)」というルールを策定する組織だ。
この組織のルールに賛同する人間が集まって、生活を営むようになるだろう。
このルールがあるので、安心してものづくりなどに励み、組織は繁栄する。
ルールを破る人間には、相応のペナルティを課して、組織を維持する。

もちろん組織外の人間からの略奪を防ぐために、砦を築いたり
武装集団などを結成して、組織を守るシステムを構築するのは当たり前。
組織内でも略奪を防ぐ法整備などのシステムを構築する。

この組織の方が生産性は高いので、人口も順調に増えるだろうし
このルールに賛同して加わるメンバーもいたり、他の地域でも模倣したりで
やがて「物を盗んだらNGな社会・組織」が拡大するだろう。

「人殺しOKな社会」も、同じような経緯で「人殺しNG社会」に駆逐される。
「人殺しNG社会」に生きているので、「人殺しはいけない」のである。
だから人を殺すとペナルティが課せられる。

このルールが嫌な人間は、まずは「人殺しNG社会」と衝突しない
隔離された地域で「人殺しOKな社会」を作るべきだろう。
おそらく短命な組織・社会になるだろうけど…。

無料写真プリントPrieaがサービス改定

無料写真プリントサービスPriea
以下のようにサービス内容が変わるようだ。
Prieaからのお知らせから引用)

◆無料プリントサービス「Priea」の注文枚数変更

【サービス変更内容】
無料プリント注文の枚数を30枚/月1回(現状)⇒10枚/月1回へ変更いたします。

【サービス変更日時】
2008年1月22日(火)午前10時~

【サービス変更に伴うメンテナンス】
2008年1月22日(火)午前2時~午前10時の間システムメンテナンスのためサービスをご利用いただけません。


◆無料ストレージサービス「Prieaアルバム」データ保存容量の変更

【サービス変更内容】
Prieaアルバムへアップロードできる容量上限を2GB(現状)⇒200MBへ変更いたします。

【サービス変更日時】
2008年2月1日(金)午前10時~


無料サービスだからなぁ。

新風舎が倒産

自費出版の会社が倒産したようで。

株式会社新風舎など2社 - 大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

「本を出版すること」は、自己表現手段が多様化した現代でも
やはりステータスの高い部類に入るのだろう。
自伝を自費出版などもよくある話。

私の親戚も歌手が夢らしく、自費でCDをプレスしてポスターも
作ったりしていた。本人は結構満足した模様。
配られたほうは、たまったものではないけれど。

ソフトバンク斉藤和巳が右肩手術

SANSPO.COM:鷹・斉藤が右肩手術を決意 全治未定も開幕ほぼ絶望

もともと爆弾をかかえていたからなぁ。
投手陣の要がいないのは、かなりきつい。

はてな界隈の南京騒動について

もしアメリカ人から
「原爆投下はしょうがない。あれで戦争が早く終わったのだ。」
と言われたら、多くの日本人は不快に思うだろう。

もし日本人から
「南京では虐殺と呼べるものはなかった。」
「戦争なんだから多少の虐殺はしょうがない。」
と言われたら、多くの中国人はどう思うだろうか。

プロバイダに有害サイト削除義務?

大義名分として「有害サイト削除」というのは充分だけど。

NIKKEI NET:有害サイト削除、民主が独自法案・プロバイダーに義務化

恣意的な運用可能な中身に見えるので、
かなり問題を含んだ法案のように感じる。

「コモディティとならざるもの」のヒントあり 書評:模倣される日本

模倣される日本―映画、アニメから料理、ファッションまで (祥伝社新書 (002))


日本ブログ界の重鎮である弾さんのIT Proの記事を読んだ。

【Watcherが展望する2008年】 コモディティとならざるもの:小飼弾 404 Title Not Found:ITpro

非常に面白い記事で、いろいろと思うところがあった。
そして、この記事を読んだときに浮かんだ本が「模倣される日本」だ。

「模倣される日本」目次


・第一章 模倣される映像
・第二章 模倣される生活様式
・第三章 模倣される理由
・第四章 模倣する日本
・第五章 共感される日本
・あとがき



第三章 模倣される理由 から引用する。

欧米の生活様式に合わせて作り出された日用品は、服から家まで
衣食住に関するすべてのものが購入したとたんに価値が下がっていく。
しかし、かつての日本の日用品は違った。
買ってから価値が上がるものもあった。

(中略)

紬(つむぎ)は(中略)着れば着るほど着心地がよくなってくる。
かつて大店(おおだな)の主人が結城紬を手に入れると、
一年間使用人に着させて、何度も洗い張りをし柔らかくしてから
着用したと言われている。洋服では、一年間誰かに着せてから
着るということは考えられない。他人が着た途端、古着となる。

きものだけではない。日本の日曜道具は、使い込まれて、
使用する人の癖や使用方法がなじんでくる経年変化が織り込み済みである。
そのため使っている人にとっては、価値は減じるどころか、増してきて、
ものを大切にし、長く愛用することになる。


弾さんは、先ほどの記事で「コモディティならざるもの」に
「体験」を例として挙げ、「持つな、もてなせ」と説いている。

「経験」が「知識」と紐付けされるのなら
「体験」は「感情」と紐付けされると言えよう。

本書は、洋服のようにボタンなどの構造はなく、複雑な立体裁断でなく
平面裁断だからこそ、修繕がきき、「一生もの」どころか「三代」
続くことも珍しくない日本のきものが、世界のファッションに
影響を与えている例なども挙げている。

「思い入れ」や「愛用」なども「感情」とリンクした「体験」であり
このあたりが「コモディティとならざるもの」の鍵となる。
そういった意味で「歴史」もまた「コモディティとならざるもの」だろう。
形見の品などは、コモディティにしようがないものの代表例だ。

本書は、単純に読み物としても面白く、日本のマンガ文化の強みに
庶民の絵心や、西洋のような固い筆記具ではない「筆」に着目した点が
個人的に「なるほど」と膝を打った次第。

他にも本書には「コモディティとならざるもの」のヒントがあると
感じた箇所があるけれど、これに言及するのは未読の方に無粋だろう。

ディズニー福岡進出へ

昨日の朝刊一面で知ったのだが…。

西日本新聞:ディズニー 福岡進出へ 運営会社最終調整 初の屋内型施設 第2キャナル最有力

>東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランド(千葉県浦安市)が、
>世界初業態の屋内型娯楽施設を、福岡市内に開設する方向で
>候補地の最終調整に入ったことが31日分かった。関係者によると、
>同市博多区で計画中の「第二キャナルシティ」内が最有力。
>九州新幹線鹿児島ルートが全線開業する2011年をめどに開設する意向で、
>08年2月にも開設場所を決める見通し。


久山町のパラマウント誘致も頓挫したようなので
ディズニーとすれば、牽制の意味合いもあるのかも。

西日本新聞:福岡県久山町も誘致断念 パラマウントテーマパーク

>福岡県久山町で計画されていた大型映画スタジオパーク
>「パラマウント・ムービー・スタジオ・パーク・ジャパン(PSJ)」の
>建設問題で27日、同町の鮎川正義町長は町議会で
>「白紙に戻して新たな事業を進めたい」と述べ、誘致活動を断念する考えを示した。

«  | HOME |  »

プロフィール

m

Author:m
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。