2008-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用できない人との対話(創作)

「俺、日本という国が信じられない。」
『そう?全然信じられないの?』
「うん、全然。」
『へぇ、そうなんだ。ところで財布に一万円札ってあるかい?』
「うん、1枚あるよ。」
『それ、俺にちょうだい。』
「え?」
『その一万円札を俺にくれよ。』
「何でやらなきゃいけないんだ?」
『じゃあ、ティッシュ持ってたら1枚くれるかい?』
「それならいいよ。はい、これ」
『ありがとう。あと一万円札もちょうだい。』
「しつこいなぁ、そいつは駄目だ。」
『全然信用しない国の発行する紙幣なんて紙切れ同然だろ?』
「…。」
『じゃあ、一万円分の宝石とか価値あるものとの交換だったら可能?』
「それだったらできなくはないなぁ。」
『へぇ、その紙切れに一万円分の価値はあると信じられるのか。』
「…。」
『君にとって、日本という国はどの程度信用できる国なんだい?』
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

m

Author:m
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。