2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングツールに応用可 書評:効率が10倍アップする新・知的生産術

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法


「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」など
数々の著作がある勝間和代さんの新著を読んだ。

正直、「○○10倍アップ~」などのタイトルから敬遠して
食指を動かそうと思わなかったのだが、弾さんのblogを読み
本書を読んでみた。現在、勝間さんの他の著作も読んでいる最中だ。

404 Blog Not Found:10倍どころじゃない - 書評 - 効率が10倍アップする 新・知的生産術
404 Blog Not Found:あなたはなぜ勝間和代に勝てないのか

最初に感じた読後感は

「なんだかコンサルタントファームに1日体験入社した気分だな。」

と言うもので
本書は、情報リテラシー本として秀逸なだけでなく
MECEやピラミッドプリンシプルといった
ロジカルシンキングの入門書といっても差し支えないだろう。
(MECEなどの詳細は、ぜひ本書をお読みください。)

書きたいことは山ほどあるが、本書で言及されている
「フレームワーク」について書こうと思う。
「フレームワーク」とは、簡単に述べると
「物事(問題)を考える際の枠組・構造」という事である。

本書では、「フレームワークのない話は、主婦やサラリーマンの
おしゃべりと同じ」とある。的確な表現だと思う。

実際に、効率化を図る上で「フレームワーク」は欠かせない。
例えば、某ファストフード店の接客では次の6つの手順がある。

1.あいさつ
2.注文を聞く
3.注文品を取り揃える
4.注文品の提供
5.代金の授受
6.感謝と再来を促すあいさつ

このように構造化する利点はいくつもあって、3つほど例を挙げると

①トレーニング進行が容易
②バックアップが容易
③ボトルネックの発見が容易

①は、内容から簡単に推測可能と思われるので説明は省略する。

②は少し具体的に例を挙げよう。
先ほどの6つの手順で、「3.注文品を取り揃える」最中に
店員が、客からいきなり話しかけられて、クレームを受けたとしよう。

この場合、接客が滞ってしまう。さて、どうしたものだろうか。
他の店員はカウンターのトレーの状態を見て
「3.注文品を取り揃える」段階なのだと理解する。
そこで、レジの画面とトレー上の商品をチェックして3を完了させる。
あとは4、5、6の流れで、接客をスムーズに完了させる。

これが、代金を受けてから商品を取り揃えるなど
各店員バラバラの手順だった場合、一気に生産性が悪くなる。

③も具体例を挙げよう。仮に6つの手順の平均タイムは下記のものとしよう。

1.あいさつ (5秒)
2.注文を聞く (20秒)
3.注文品を取り揃える (15秒)
4.注文品の提供 (5秒)
5.代金の授受 (10秒)
6.感謝と再来を促すあいさつ (5秒)

この例では、1回の接客の標準タイムは60秒になる。
ここで、Aさんの接客が、平均70秒かかっていたとする。
構造化するとAさんの接客に時間がかかる原因(ボトルネック)が発見しやすくなる。

もしAさんの遅い原因が「3.注文品を取り揃える」に25秒かかっていた場合
ここをうまく解消できると、接客スピードが改善される。

このように、効率化・生産性向上の場面ではフレームワークは便利である。

実は、人に説明すること・教えることがうまい人というのは
フレームワークが上手な人であり、物事の上達が速い人もまた
フレームワークが上手な人なのである。

「効率が10倍アップする新・知的生産術」は、自分だけに適応させるのは
非常にもったいない。チームや組織などのシステム構築にも役立つだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bougakonton.blog118.fc2.com/tb.php/43-50b27b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

m

Author:m
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。