2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブン銀行ATMの利用手数料無料の銀行一覧

どうやら2007年12月より、イーバンク銀行のATM利用手数料が変わるらしい。

イーバンク銀行:ATM利用手数料変更のお知らせ

セブン銀行ATMを例に挙げると、12月以降、通常のキャッシュカード利用者は
月間1回までしか、入出金の手数料が無料にならない。
それ以降は、1件210円の手数料がかかる。

つまり、口座に1000円しか入ってない場合

1回目:1000円出金 残高:0円(手数料かからず)
2回目:2000円入金 残高:1790円(手数料210円引かれる)
3回目:1000円出金 残高:580円(手数料210円引かれる)

そもそも、客から入出金の依頼がある場合
銀行員が入出金の手続きなり、処理をしなければならない。
その作業を、こちら側が負担しているので、その分の手間賃が欲しいくらいだ。

まぁ、百歩譲って、出金に手数料がかかるのは理解できる。
しかしながら、入金も有料って、銀行側にメリットは大きいのか?

しかも、改定アナウンスのタイミングも遅い。
社内でも、緊急に決定された事項なのか勘ぐりたくなる。
確かイーバンクって、最近の四半期決算で黒字だったはずなんだが…

ソース元:NIKKEI NET
ネット専業3行増益・黒字化、セブン銀は11%減益・4―6月

>2000―01年に新規参入した4銀行の07年4―6月期の業績が9日、出そろった。
>イーバンク銀行などインターネット専業3銀行は資金運用収益や
>決済手数料収入が好調だったことで、そろって増益や最終黒字に転換した。

>前年同期は赤字だったイーバンク銀とジャパンネット銀行は
>それぞれ最終黒字に転換した。イーバンク銀の最終損益は
>15億8800万円の黒字(前年同期は8億4100万円の赤字)。
>決済手数料収入が増えたことに加え、ヘッジファンドへの投資など資金運用収益が好調だった。

ヘッジファンドへの投資とあるけれど、この記事発表時は8月10日だし
四半期決算も4月~6月期のもの。
まだサブプライムローン問題が表立って問題視されていない時期だ。
何か7月~9月期の四半期決算が気になるな…。

ちなみにセブン銀行ATMの入手金利用料が24時間無料なのは
(※以下のデータは全て、2007年11月3日時点のもの)

新生銀行
住信SBIネット銀行
ソニー銀行(やや制限時間あり)
WOORI BANK(← 韓国系の銀行)

の4行が挙げられる。

個人的に「がんばってるな」と思う銀行は以下の通り

福井銀行(8時~21時まで無料 土日も)
北越銀行(7時~23時まで無料 土日は21時まで)

北越銀行は、新潟県の長岡市に本店を置く地方銀だそうで
同じく長岡市に本店を置く、大光銀行の場合も、割と無料利用できる期間は長い。

大光銀行

恐るべし新潟県長岡市。
JCRの格付事由を見ても、前述の3行は、なかなか堅実そうな印象を受ける。

大光銀行:A 安定的
北越銀行:A 安定的
福井銀行:A 安定的

もし、イーバンクに格付けがあったとしたら、どういう評価だろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bougakonton.blog118.fc2.com/tb.php/8-716cd3c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

m

Author:m
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。